求める人材

IT、ものづくり、プログラミングが好きであること

新入社員に求めるものは現時点での能力だけではなく、将来性を求めています。
これまで勉強してきた事柄よりも、これからどれだけ成長できるかに期待しています。
ある分野において成長するために最も重要なことは、まずは、その分野が好きであることが前提です。
興味を持っていて、探究心が旺盛であれば、市場に新しい技術が出てきた時にも、自ら進んで勉強し、仕事に取り組んでいくことができます。

コミュニケーションを適切にとることができること

システムエンジニアは、パソコンの前で仕事をする時間は長いですが、それだけでなく、お客様の要望を正しく理解し、チームで協力して仕事をしています。
お客様やプロジェクトメンバー達とのコミュニケーションが非常に重要となります。
INWでは、みんなで力を合わせて仕事ができるメンバーを求めています。

自分で自分を成長させることができる

どんなに良い人に恵まれ、どんなに良い仕事に就いても、環境だけが人を成長させるわけではありません。
成長するかどうかは自分にかかっています。
「文系だから….」とあきらめるのか、「文系だからこそ一層勉強するぞ!」と捉えるか。
「人と関わるのが苦手。」だからこそ、「自分から挨拶してみよう!」と動けるか。
前向きな姿勢で取り組める方には、それだけチャンスも多く訪れます。

担当者からのメッセージ

最初から実力のあるエンジニアとして入社する人はほとんどいません。
文系の学部出身ながら活躍している優秀なエンジニアは非常に多く、重要なことは、今後どれだけ成長できるかどうかということです。
昨日より今日、今日より明日と、一緒に成長していきましょう。

ページトップへ